簡易検査が難しい食の安全や健康情報を、
誰でも簡単に計測することができる社会の実現を目指します。

バイオ技術による計測の民主化

食の安全食中毒菌などを計測

食の安全

健康情報ストレスなどを計測

健康情報

感染症ウイルスなどを計測

感染症

誰にでも簡単な計測

安心・安全な暮らし
従来は専門家にしか出来なかった「計測」を、誰にでも出来る簡単なものにすることを目指します。

例えば、バイオセンサを塗布した試験紙を作成し、そこに唾液や尿を滴下することによってストレスを測定することなどが考えられます。

アプタマーとは?

生物の設計図であるDNAやそれから合成されるRNAのような核酸は、4種類の成分でできており、
その並び方(配列)が遺伝情報になります。
1990年代、多様な核酸配列の中から、検査対象物にだけ強く結合する配列を探し出す技術(SELEX法)が確立され、
そのような核酸配列をアプタマーと呼ぶようになりました。

興味の度合いを★で表してください

4.32/5 (25)